【ライブ告知】3月19日(土)Kitara小ホールで「川上雄大コンサート2022」行います!

3月19日(土)、札幌コンサートホール Kitara 小ホールで「川上雄大コンサート2022」行います!

川上雄大コンサート2022

日時:2022年3月19日(土) 13:30開場 14:00開演
アンサンブルグループ・奏楽(SORA)
オーボエ/岩崎 弘昌 Ob.
ヴァイオリン/小林 佳奈 Vn.
ヴァイオリン/田島 理恵 Vn.
チェロ/有田 文 Vc.
ピアノ/前田 朋子 Pf.

チケット:¥2,000(税込)全席自由
チケットのお問い合わせ・ご予約は
川上雄大ライブ実行委員会 011-206-8800
または
Kitaraチケットセンター 011-520-1234
会場:札幌コンサートホール Kitara 小ホール
札幌市中央区中島公園1番15号 電話番号: 011-520-2000(代表)

<地下鉄>
地下鉄南北線「中島公園駅」3番出口から 徒歩約7分
地下鉄南北線「幌平橋駅」1番出口から 徒歩約7分
<市電>
市電「中島公園通」下車 徒歩約4分
<バス>
北海道中央バス、ジェイ・アール北海道バス「中島公園入口」
ジェイ・アール北海道バス「中島公園駅前」
北海道中央バス「幌平橋」、ジェイ・アール北海道バス「幌平橋駅前」
定員:343名(1階席のみの使用)
司会:高橋慶舟
主催:川上雄大ライブ実行委員会
後援:札幌市・札幌市教育委員会
協力:リズ札幌・ライフデザインスクール

※札幌市文化芸術活動再開支援事業を活用した行事です


アンサンブルグループ
奏楽(SORA)

「いつでも、どこでも、音楽を!」をモットーに、北海道の隅々や日本各地に生演奏を届けているアンサンブルグループ。

 2018年に結成10周年を迎え、ファーストアルバム『SORA with HOKKAIDO』をリリースした。

 また、2019年には初の海外公演(フィリピン・マニラ)を行い、成功を収めた。

 これまでに関わったメンバーは100名を超え、室内楽、オーケストラなど様々なアンサンブルの音楽を通じて、人々を元気にする活動を行っている。

 コロナ禍でも演奏活動を続けるべく、2020年3月末より、Facebookページにて演奏動画「音楽の小部屋」を毎日更新するほか、『ニューイヤーコンサート2021』『モーツァルト協奏曲連続演奏会』をYouTubeで無料配信するなど、オンラインを活用した演奏活動も積極的に行っている。


オーボエ 岩崎 弘昌(いわさき ひろまさ)

 滝川市生まれ。国立音楽大学を卒業と同時に札幌交響楽団に入団。87 年ドイツのハンブルク国立歌劇場管弦楽団の研究員として、ライナー・ヘルヴィッヒのもとで研鑽を積む。

 88 年帰国後、札響に復帰。その後、ソリストとしても活躍の場を拡げ、95 年には東京文化会館でリサイタルを開催し好評を博す。2008 年より札幌及び近郊在住の若手演奏家と

 共にアンサンブルグループ・奏楽(そら)の活動を始める。2020 年 11 月、札幌交響楽団を定年により退団。現在、NPO 法人奏楽理事長を務め、音楽を通じての社会貢献活動、

 道内外各地での演奏活動を精力的に行っている。



ヴァイオリン 小林 佳奈(こばやし かな)

 北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業。 02~03年、ノルウェーグリーグアカデミーに留学。06,10年、パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)にオーケストラアカデミー生として参加、2010年の東京公演ではコンサートマスターを務める。

2010年から北海道文化財団HAFアーティストとして活動。クァルテット・ポッポ、アンサンブル グループ奏楽(そら)各メンバー。ヴァイオリンを故・井上需、 内田輝、V.ディ,パスクァーレ、R.オドゥリオゾーラ、 鎌田泉の各氏に、室内楽を内田輝、文屋治実、鎌田泉、大平由美子の各氏に師事。

現在、ソロや室内楽、オーケストラなどで活動する一方、後進の指導も行っている。


ヴァイオリン 田島 理恵(たじま りえ)

 北星学園女子高等学校音楽科卒業。東京音楽大学器楽科(ヴァイオリン専攻)卒業。

国内外のセミナー、マスタークラスを受講。これまでにヴァイオリンを藤田尚子、二村英之、佐藤良彦、浦川宜也、片山淑子の各氏に、室内楽を東彩子、瀬戸瑤子の各氏に師事。星音会定期演奏会、JRタワーそらのコンサート、東京音楽大学北海道支部コンサート等に出演。2012年モーツァルトのヴァイオリン協奏曲第1番のソリストを務める。

北海道を中心に演奏を続ける傍ら、後進の指導にもあたっている。札幌音楽家協議会会員。ヤマハ、札幌インターナショナル幼稚舎各ヴァイオリン元講師。北星学園女子高等学校ヴァイオリン特別授業講師。アルコ音楽教室主宰。


チェロ 有田 文(ありた あや)

 広島県三原市出身。国立音楽大学付属高等学校、同大学チェロ専修卒業。クラシックの素養を生かしながら、ポップスなどジャンルフリーな活動をしている。

 自身のライブやアーティストのサポートなど全国各地で演奏。レコーディング経験も多く、ストリングスアレンジから携わることも多い。

 また2009年から4年間、出身地の三原市より  ふるさと大使に任命され同市にてコンサートを開催、観光ビデオにも出演する。https://youtu.be/XRBT5rNE2FI


ピアノ 前田 朋子(まえだ ともこ)

 北海道教育大学札幌校芸術文化課程音楽コース卒業、同大学大学院修士課程修了。これまでに、札幌市民芸術祭新人音楽会、Kitaraのサマーコンサート、

 三岸好太郎美術館ミニリサイタルなどに出演。また在学中より管弦楽器、声楽、合唱などの共演ピアニストとしても積極的な演奏活動を行い、

 Kitaraのスプリングコンサート、札幌市民ロビーコンサートなど数多くの演奏会に出演している。現在も、札幌を拠点に道内外各地で幅広い演奏活動を行っているほか、

 北海道教育大学札幌校にて後進の指導にもあたっている。


0コメント

  • 1000 / 1000